水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

入試を『意識!意識!意識!』

中2や中1

 

小5や小4など

 

受験学年以外の生徒には

 

とにかく

 

常に

 

「入試を意識」させたい。

 

 

とりあえず

 

目の前の問題を解く。

 

テキストやプリントの課題を解く。

 

 

それらは

 

たたの手段にしか過ぎない。

 

 

それらを解く目的は何?

 

何のために解くの?

 

 

最終的には

 

中学入試本番で

 

高校入試本番で

 

志望校の

 

合格点を叩き出すため。

 

 

だよね。

 

 

ぶっちゃけ

 

極論で言えば

 

とにかく入試本番で勝つため

 

だよね。

 

 

 

解くことや

 

課題を出すことが

 

目的じゃないよ。

 

 

できるようにすることや

 

覚えることも

 

目的ですらないんだよ。

 

 

あくまでも

 

手段、手段。

 

 

だったら

 

『入試本番で合格点を獲る』

 

という目的を

 

ビンビンに意識して

 

毎日勉強した方が

 

様々な面で効果は高い

 

と思うんだ。

 

 

先日

 

テニスの練習をやっていて

 

思い付いたことなんだけどねー(笑)

 

 

練習のための練習じゃ

 

効果は薄い。

 

 

上手くなることや

 

綺麗なフォームで打つことも大事だけど

 

時間が掛かるし

 

まあムズい。😕

 

 

それ以上に

 

大会本番で

 

どうすれば勝つのか?

 

 

本番で勝つこと

 

勝ち方を意識して

 

1つ1つ練習した方が

 

すこぶる効果的

 

だと思ったんだよね。😉