水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

私立合格からの分岐点。

今週から

 

各私立高校の結果がどんどん出てくる。

 

 

ここから

 

分かれるだろうね。

 

 

 

私立高校の方も考えている。

 

今すぐ単願に切り替えれば

 

併願で合格したコースよりも

 

1つ上のコースに

 

無条件でランクアップできるよ、

 

と。

 

 

お金も安くなるよ、

 

と。

 

 

但し

 

県立高校は受けられません、

 

と。

 

 

これに

 

正解は無い。

 

 

早々と私立に決めちゃうのが

 

別に悪い訳ではない。

 

 

一番行きたい県立に合格できる可能性が

 

かなり低いと判断した生徒にとっては

 

寧ろその方が良いケースも

 

あるかもしれないからだ。

 

 

ただ

 

県立よりも私立の方が面倒見が良い?

 

とか

 

私立は面倒見が良いから

 

塾や予備校に行く必要性は無いからお得?

 

とかいう

 

理由が良く分からない勝手な妄想や

 

噂で聞いたか

 

パンフレットか何かの見た目で

 

大切な進路をすぐに決めてしまうと

 

後々、相当後悔してしまうと思うんだ。

 

 

私立の方が面倒見が良い、

 

なんて話は

 

今まで実際に聞いたことが無いからなー。

 

 

そうなったら

 

生徒にとっては

 

県立入試の勉強をする努力をする必要が

 

一切無くなるから

 

とりあえず

 

超嬉しいだろうなー。(笑)

 

口では「超頑張るから!」

 

と言うに決まっているよねー(笑)

 

 

僕が思うに

 

県立入試までは

 

あと1カ月ちょっとかもしれないけれど

 

 

この1カ月ちょっとの

 

追い込みの時期は

 

少なくとも

 

僕自身の経験で言えば

 

非常に大きかったように感じる。

 

 

それは

 

今この仕事をしているからじゃないよ。

 

 

実際に東京で営業の仕事もしていたし

 

今は子育てもしているし

 

色々な所で

 

自分の血肉になっていると思っているんだ。

 

 

あの時の経験が。

 

 

 

 

 

不安を感じながらの努力

 

なかなか上手くいかなくて焦る気持ち

 

県立入試本番独特の緊張感

 

あの合格発表のドキドキ感

 

 

 

絶対に経験した方が

 

後々、

 

素晴らしい経験になると思う。

 

 

結果はどうあれ。

 

 

 

 

 

ここが

 

1つの分岐点になる。

 

 

結果的には

 

どの道を選択をしても良いけれど

 

 

みんなにとって

 

最高の道

 

を選んで貰いたい。

 

 

だって

 

この先も

 

長く長く続く

 

自分の

 

大切な人生

 

なんだから。