水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

最初に付いた差は、なかなか埋まってくれない。

もうすぐ

 

『大チャンスの3月❗』

 

 

終わってしまうよー。

 

 

今こんなに

 

焦っているのは

 

もしかしたら

 

僕だけなのかなー??

 

 

 

 

そのくらい

 

この

 

「2020年の3月」

 

 

僕は

 

超!・超!・超!

 

重要視している。

 

 

4月に学校が再開される前に

 

塾だけでなく

 

お家でも

 

どれだけ圧倒的な勉強量を確保して

 

先取り内容と復習内容を

 

どれだけ完璧な状態にまで高めておくのか?

 

 

これが

 

定期テスト・実力テストの点数・順位

 

ひいては

 

水戸一高高専・緑岡・二高等、

 

第一志望校の合否に

 

直接

 

響いてくると

 

心底思っているからだ。

 

(さらに水戸一高の定員削減の影響もあるし!)

 

 

 

だからこそ

 

やらない生徒

 

誤魔化す生徒

 

には

 

言いたくないけれど

 

心を鬼😈

 

にして

 

あえて厳しめに伝えているんだよっ💦

 

 

 

「長い休みの今こそ本気でやれよ!」

 

 

「できる・できないじゃない、

 

 今のうちにとにかくやり切れ!」

 

 

と。

 

 

高校の課題や

 

数1Aの先取りを勉強しに来ている

 

新高1生たちは

 

僕が

 

わざと「厳しい塾長😈」を演じているのが

 

手に取るように分かるはず。

 

 

キミたちは

 

高校入試を経験しているからこそ

 

なぜ僕が

 

そう言っているのかも

 

分かるはずだよね。

 

 

自分で言うのもなんだけど

 

これは厳しさ😈

 

じゃないんだよ。

 

 

進プロ生に対する

 

❤️最上級の愛情❤️

 

なんだよー。

 

(この想い。生徒たちの心に届けーっ❗)

 

 

 

 

とにかく

 

臨時休校で

 

たっぷりと時間がある今のうちに

 

塾生全員に

 

きっちりと

 

勉強する習慣を付けてもらいたい。

 

 

毎日勉強する習慣が付くと

 

長い休校期間で

 

乱れてしまった生活習慣も

 

同時に改善できる

 

というメリットもあるんだよ。

 

 

まだ入試を経験していないキミたちは

 

あまり分からないのかもしれないけれど

 

僕は

 

骨身に染みるくらい

 

分かっているんだよ。

 

 

約20年も

 

「塾屋」という仕事をしているから

 

嫌というくらい

 

知っているんだよ。

 

 

 

 

最初に

 

大きく付いてしまった差は

 

この後、

 

頑張っても

 

なかなか埋まってくれない・・・。

 

 

という

 

紛れもない現実を。

 

 

 

 

 

 

分かってくれた?

 

 

少しは感じてくれた?

 

 

 

僕はね、

 

本気で塾をやっているんだよ。

 

 

進学塾である以上、

 

どうしても

 

キミの学力を上げたいんだよ。

 

 

何としてでも❗

 

ね。