水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

中1生よ。理社は覚えたかい?

定期テストや入試で

 

理科・社会が取れない生徒は

 

圧倒的に不利な状況に追い込まれる。

 

 

定期テストで学年順位が低いという生徒や

 

模試で偏差値が上がらないという生徒は

 

やっぱり理科・社会の地道な暗記を軽視している気がする。

 

 

英語・数学・国語という主要3科目が

 

大切なことは

 

勿論言うまでもないけれど

 

定期テスト

 

ここ茨城県の私立入試・県立入試では一般的な

 

5教科総合点の勝負になった時には

 

理科・社会の点数が大きなウェイトを占める

 

と言っても過言ではない。

 

 

「理社なんてただの暗記科目じゃん!」

 

「理社なんて早く始めると忘れるから

 

テスト直前に詰め込みさえすれば大丈夫っしょ!」

 

なんて言っている輩がいたら

 

そいつは確実に点数が振るわないことになる。

 

 

逆に言えば

 

直近の自分のテストの点数を見てごらんよ!

 

 

もし理科と社会がどちらも100点だったとしたら

 

5教科の合計は

 

一体何点になっている?

 

 

5教科の合計点がかなり上がっているのと違うかい?

 

 

 

学年順位や偏差値に換算したら

 

相当変わってくるはずだよ。

 

 

理社こそ

 

普段からコツコツやっていかないと。

 

理社こそ

 

ナメずに先に覚えていかないと。

 

 

そんな奴が

 

最後は結局勝っちゃうから。

 

 

というわけで

 

英数を強烈に進めていた中1生たちには

 

ここ最近は

 

理社の暗記を徹底的に行っている。

 

 

手っ取り早く

 

理社を完璧にしてしまうことが

 

キミの成績を大きく引き上げることになる。

 

そして

 

その後

 

キミの進学する高校も大きく変わってくることになる。

 

 

これは本当に嘘じゃないから。

 

なんなら

 

理社を鬼のように極めて

 

水戸一高や水城SZや高専や緑岡に受かった生徒が

 

この塾にはごまんといるから。

 

 

騙されたと思って

 

まずは

 

やってみそ!(やっぱり古~。)