水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

「最強塾」の正体とは?

前回書いたブログの内容で

何人かの保護者の方からご質問があったので

ほんの少~しだけ教えてしまいました。

 

僕が

とある大手塾の「エリアマネージャー兼新規開校担当総責任者」

だった時、

お家でネットサーフィンをしていたら

この先生の「塾ブログ」にぶち当たった。

 

「何だか良く分からないけれど

 書いてある内容が

 完全に常軌を逸している。」

 

これが紛れ間もなく

僕の第一印象そのままだった。

 

ただ同時にこう思った。

「この先生の書いてあることは完全に的を射ている。」

と。

 

そして

「塾の先生っぽくないし、とにかく読んでいて面白い。」

と。

 

すぐに

この先生のブログの虜になった。

 

そして

政党で言うならば

「考える前に行動しちゃう党(笑)」に所属している僕は

働き方改革なんて微塵も無かった時代の

殆ど無かったお休みの日に

今は副塾長をしている妻(現在、育児休暇中)と2人で

車をぶっ飛ばしてこの塾に向かった。

 

実際に見たら


まず塾の看板が完全にありえない。
(こんな看板は果たしていいのか・・・?)

 

1回目はあまりにも緊張しすぎて

保護者のフリをして塾のパンフレットを貰いに行ってしまった。

(本当はいけないスパイ行為です。大手塾時代に死ぬほどやらされていたので。)

そしたら

インパクトが強烈な金髪のお兄さん(当時)に説明を受けて

そのまま帰宅しました。

 

塾長の齋藤先生

大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m

 

しかし

これではいけないと反省し

2回目は事前に連絡させて頂き

直接お会いさせて頂く機会を得ることができた。

 

実際にお会いしたら

 

この先生の当時の風貌も完全にありえない。

(茶髪のロン毛!真っ黒な私服で完璧にホスト?!)

 

そして

教室の中も当時は

何やら塾では完全にありえないものが多数検出されていた。

(この奇妙なデカい仮面は何?なぜTVゲームが塾にあるの?)

 

 

 

この先生に缶コーヒーを奢って頂いて

塾の前の道路に地べたで座って(笑)

色々お話しさせて頂いた。

 

その時は大手の塾の常識しか知らなかったので

あまりにも疑問点が多すぎて

質問しまくってしまいました。

 

大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m

 

しかし、

まだまだ僕は甘かった。

あまりにも甘すぎた。

 

ハード面なんかよりも

一番凄かったのは

「この先生の考え方」だったことに

すぐに気付いた。

 

「あまりにも自由過ぎる。」

「超激烈ヤバい。」

※「良い意味で」ですよ!

 

これで

僕の腹は完全に決まった。

 

「独立して

 自分の塾を開く。」

ということを。

 

勤務していた大手塾では

ガンガンに出世させて頂き

普通の社員ではできないような

大きな仕事をたくさんさせて頂いたので

それほどの不満は無かった。

 

ただ

それ以上に

早くこの先生と同じ土俵に立ちたかった。

 

ただ

それだけだった。

 

それだけ

この先生には

他の人には感じることができなかった

大きな大きな魅力を感じたのだ。

 

その名も

「真島剛太郎さん」

 

大変申し訳ございません。m(_ _)m

私自身は

真島先生を

勝手に「心の師匠」と呼ばせて頂いております。

あたかも

イチロー選手を慕っている川崎宗則選手のように。

 

 

 

但し、

この塾の見た目に誤魔化されるといけないです。

 

しっかり数字的にも

圧倒的な合格実績も出しております。

 

水戸一高と同等か

それ以上にレベルが高い

浦和高校川越高校に合格させているだけでなく、

 

高校部に至っては

東大文1

医学部

早稲田

慶應義塾

などの超難関大学

にバンバン合格させている個人塾です。

 

そんな圧倒的な個人塾は

全国を見ても

殆ど無いです。

 

こんな塾が近くにあったりしたら

ハッキリ言って

たまったもんじゃありません(笑)。

 

※あまり大きな声では言えませんが

 塾の合格実績のカラクリを少~しだけお教えしますと・・・

 

 大手塾はトップ高の合格者数は一見多く見えますが

 校舎数がとんでもなく多いので

 1つの校舎でトップ校に数人しか出せていません。

   ※これは長年勤務した経験上良く知っています。

 

 また、

 1つの校舎でトップ校に数十名の実績を出しているような塾も

 平日の本科コースではなく

 実際の所「日曜特訓」や「模試&解説授業」のような

 単科コース生・オプションコース生の合格実績

 (普段は他の塾に通っている生徒)が

 半数近くを占めているのが現状のようです。

 ※そのような塾の方に裏でお聞きしました。

 

ぶっちゃけて言えば

進学塾プロフェッショナルは

この真島先生が運営している松江塾から

たくさんのシステムを勝手に頂戴しております。

(真島先生誠に申し訳ございません。m(_ _)m)

 

勿論、

真島先生と全く同じことは不可能なので

進プロ式にしっかりアレンジを加えております。

 

真島さんは実際に高校生のお子様もいらっしゃるので

子育てにもかなーり精通しておられます。

(自分の娘と息子の子育てにも何個か拝借させて頂いております。)

 


進プロ生や保護者の方々も

 

受験や勉強や教育論

 

さらにいえば

 

子育てについて非常に勉強になると思いますので

 

埼玉川越にある

 

松江塾の


真島先生と齋藤先生のブログを

 

是非ともお読みになってください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

☆松江塾代表の真島先生の塾ブログ☆

 

matsuejuku.hatenablog.com

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

☆松江塾塾長の齋藤先生の塾ブログ☆

(齋藤先生は、何とyoutuber!でもあります)

 

www.kawagoe-matsuejuku.com

 

 

僕がお会いさせて頂いた時よりも

松江塾のシステムは

毎年毎年倍々ゲームで

強烈に進化しているので

もはや誰も真似が出来ない領域にまで入ってしまっている

川越、いや日本が誇る最強の個人塾だと思います。

 

勝手に妄想しているのですが

もしかしたら

いずれ

「N〇Kのプ〇フェッ〇ョナル」

「T〇Sの情〇大陸」

「テレビ〇京のカン〇リア〇殿」

にご出演されるのでないかと今からハラハラドキドキしております。

 

真島先生や齋藤先生が

ある意味

「僕の人生を完全に変えてしまった」

と言っても言い過ぎじゃないと思います。

「自信を持って良い意味で。」

 

塾業界に携わっていらっしゃる方には

心からご理解して頂けると思いますが

塾を一生懸命運営していると

その一生懸命さが裏目に出てしまって

たまに思ってみない退塾やクレームなど

精神的にかなり落ち込む時もあります。

 

そんな時でも

真島先生と齋藤先生のブログを毎日欠かさず読んで

僕も勇気と情熱をたくさん頂いております。

本当に本当にありがとうございます。

 

そして

勝手なことは重々承知で

これからも「心の師匠」と呼ばせてください。

 

そして

もしお時間がある時は

また

一緒に飲ませてください。🍻

 

何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m