水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

総体後が本当のスタート。

中学校の水戸地区予選は

ほとんどの部活で

昨日と今日が総体の大会という生徒が多かった。

 

中3生で

最後の総体で惜しくも涙を呑んだ人もいると思う。

 

2年半の部活動で

おそらく色々なことがあったはずだ。

 

朝早く起きて朝練でも一生懸命練習したこと。

土日も朝から晩まで1日中頑張ったこと。

先輩・後輩・同級生たちとの人間関係で悩んだこと。

大した理由もなく練習をサボってしまったこと。

気合が抜けていて顧問の先生に怒られたこと。

親に送迎してもらったり、お弁当を作ってもらってありがたかったこと。

部内戦や練習試合で勝った喜び。負けた悔しさ。

新人戦で良いプレーを見せられたこと。

などなど。

 

良い思い出もあったし

苦い思い出もあったと思う。

 

順風満帆に

なんの苦労もなくここまで来れた生徒なんて

ほとんどいないんじゃないかな?

 

一生懸命全力で駆け抜けた生徒は

部活動から学べることが

とてもたくさんあったはずだ。

 

スポーツは

勝てば最高に嬉しいけれど

その反面

非常に非常に厳しい世界。

 

なぜなら

勝者は

最終的には1チーム、1人しかいないから。

 

そこが

ある意味スポーツの超残酷な部分だろう。

 

惜しくも敗退してしまって

今回部活動を引退した中3生のみんなは

お疲れ様でした。

保護者の方々もお疲れ様でした。

 

ここで立ち止まってしまっていては

次には繋がらないよ。

 

部活動は高校でも大学でもできるし

なんなら、社会人になったって

飽きるぐらいたくさんできるからね。

 

ここで一旦引退になった中3生は

今日からは

受験勉強をスタートしよう。

 

大丈夫。大丈夫。

キミが負けた生徒たちだって

すぐに受験勉強を始めなくちゃならなくなるから。

 

たとえ甲子園球児だって

大学に進学希望の生徒は

試合で負けた瞬間に

次の日から受験勉強を始めることになるから。

 

それと同じだよ。

 

上手く切り替えていこうぜ。

 

今まで部活動一色だった

夕方の時間や土日祝日を

どう過ごすのか?

 

そこで

今後の伸び方も決まるし

行ける高校も全く異なってくる。

 

本当に。

 

もし部活動で多少後悔している部分があるならば

今から始める受験では

一切後悔しないくらい

最高の努力をしてもらいたい。

 

そうすれば

今回の総体で負けてしまったことも

部活動で頑張ったことも

「良かったこと」

として貴重な思い出に変わるから。

 

これからが本当の勝負だよ。

 

受験に向かって

一緒に頑張ろうぜ!

 

部活では負けちゃったかもしれないけれど

受験では

受験こそは

ギリギリなんかじゃなくて

圧勝で勝つぞ!

ぶっちぎりで勝つぞ!

 

そう考えたら

今日からが

キミにとって「新しい本当のスタート」だよね。

 

部活への未練を

とりあえず一旦リセットして

思いっきり走り始めちゃおうよ!