水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

【中3受験生】公民終了っ❗

今日の

 

中3社会授業で

 

最後の「国連」の単元を行い

 

公民が終了した。

 

 

これで

 

他の科目も含めて

 

全科目の中3内容を

 

一通り終えた。

 

 

しかし、

 

ここからだ。

 

 

ここから

 

完全に

 

私立入試・高専入試・県立入試対策に

 

突入する。

 

 

 

僕らは

 

ここから「㊙️合格作戦」を決行していく。

 

 

毎年毎年

 

ここから爆発的な伸び⤴️

 

を見せる生徒が続々と出現する。

 

 

 

本当に本当に

 

楽しみだ😎

 

 

 

皆様方

 

是非ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小6受験生】『適性検査&茨大附属中過去問』爆走!

あと約1ヶ月後

 

2021年1月初旬に

 

水戸一高附属中入試

 

 

茨城大学附属中入試

 

が行われる

 

小6受験生たちは

 

公立中高一貫校「適性検査対策」

 

 

「茨城大附属中過去問」

 

 

同時並行的に

 

爆走している真っ只中にいる。

 

 

今日は

 

明後日の土曜日に行う

 

最後の

 

「公中検適性検査模試」に向けての模試。

 

 

つまり

 

「模試に向けての模試」を行って

 

〇問題文・資料の読み取り

 

〇記述説明・作文

 

〇時間配分

 

 

一気に高めている。

 

 

小6受験生たちには

 

最後の最後

 

試験終了の鐘が鳴るまで

 

 

どんなことがあっても

 

粘り強く

 

勇敢に

 

戦い抜いてもらいたい。

 

 

 

「一生に一度の中学受験」

 

 

完全燃焼

 

させてあげたいから。

 

 

 

 

自分の好きに勉強しようぜ🎵

ウチの塾では

 

基本的に

 

入試を控えた受験生たちも

 

定期テスト・実力テスト前の生徒たちも

 

 

自分で考えながら

 

自分で決めたことを

 

自分の力で

 

自分の好きに

 

勉強している。

 

 

 

勿論、

 

「そのやり方じゃ、あまりにも・・・。」

 

という生徒には

 

「こうした方がいいよー。👌」

 

 

個別に指導はしますが。

 

 

 

 

基本的には

 

生徒は

 

「自分の好きに」

 

勉強している。

 

 

 

 

何故なら

 

それが

 

一番能率が高く✨

 

 

それが

 

一番伸びる⤴️

 

から。

 

 

 

 

さらに

 

この集中できる環境

 

みんなが頑張っている環境

 

 

相乗効果となって

 

彼らの自走力を

 

しっかりと後押ししてくれている

 

のだと思っている。

 

 

勉強だからこそ

 

「自・分・の・好・き・に」

 

やって行こうぜ🎵

 

 

だって

 

その方が

 

 

何倍も

 

何十倍も

 

何百倍も

 

「勉強が楽しくなる♫」

 

はずだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進学塾プロフェッショナル【爆裂授業動画・進プロLINE・折込チラシ・合格実績・大学進学先】

 

進学塾プロフェッショナルに

 

ご興味を持った方は

 

 

shinprohanawa@yahoo.co.jp

 

まで

 

お気軽にメールを頂ければ嬉しいです。☺️

 

 

 

 

 

【爆裂授業動画】

 

○塾で行った授業をYouTube動画アップして、毎回必ず各ご家庭に送信致します❗☺️

 

(欠席してもお家で観ることができ、

また、復習で何度も観ることもできます。

さらに、前学年の授業や次学年の授業も観ることができます。

すべて進プロ生は無料です🎵)

 

 

 

⭐その1⭐

 

www.youtube.com

 

 

 

 

⭐その2⭐

 

www.youtube.com

 

 

 

【進プロ公式LINE】

 

①英語や数学など勉強に関する質問

②作文・英作文・適性検査・面接試験の記述の添削。

③進路や勉強法の個別相談

 

 

『365日24時間』

 

いつでもオッケーです❗☺️

 

 

 

 

 

【折込チラシ】

 

 

<表面>

 

  

 

<裏面>

 

 

  

 

 

 

【令和2年・元年・平成30・29・28・27・26・25・24年合格実績】

  

 

<高校受験>

 

 

慶應義塾高校 全員合格!

 

水戸一高 23名 合格!

 

江戸川学園取手高校 2名 全員合格!

 

茗溪学園高校  全員合格!

 

水城SZ【SZS奨学・SZ奨学・Z奨学】38名 合格!

 

水戸葵陵【TOP特待】7名 合格!

 

水戸啓明【GG特待】2名 合格!

 

茨城高校 31名 合格!

 

茨城高専 15名 合格!

 

緑岡高校 24名 合格!

 

水戸二高 29名 合格!

 

日立一高 全員合格!

 

常磐【学業特待】30名 合格!

 

水戸桜ノ牧 18名 合格!

 

 

進プロ生の85%が

水戸一高茨城高専・緑岡高校・水戸二高・私立特待に合格!

 

 

 

 

<中学受験>

 

 

茨大附属中 7名合格!

 

太田一高附属中 全員合格!

 

茗溪学園中 全員合格!

 

茨城中 8名 全員合格!

【内1名 特別奨学生合格!】

 

水戸英宏中 6名 全員合格!

【内1名 医歯薬コース合格!】

 

 

 

【進プロ卒塾生たちの主な大学進学先】

 

 

国公立大学



国立大学医学部

 

東北大学

 

筑波大学

 

千葉大学

 

東京都立大学

 

埼玉大学

 

茨城大学

 

 

<私立大学>



慶應義塾大学

 

早稲田大学

 

上智大学

 

明治大学


立命館大学

 

青山学院大学

 

立教大学

 

法政大学

 

成蹊大学

 

日本大学

 

東洋大学

 

 

 

 

 

 

 

『本当に』

 

成績を伸ばしたい方

 

 

 

からの

 

 

ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

進プロは

 

 

並みの塾ではございません!😃

 

 

 

 

 

やらせなくてもやる人へ。

勉強や部活動や仕事も

 

やらされてするものではない。

 

 

これが

 

僕の持論だ。

 

 

 

しかし現実は

 

子どもも大人も

 

毎日遊んでばかりでは何にもならないから

 

ある程度は仕方がない所もあるけれど

 

ただやらされているだけという人が

 

いないでもない気がするんだ。

 

 

 

それで

 

運良く結果が付いてくれば良いが

 

なかなか結果が付いてこないこともある

 

と思う。

 

 

 

やはり人間には

 

得手不得手

 

合う合わない

 

ということもあるからだ。

 

 

ただ、だからといって

 

仕方がない「だけで」終わりにしてしまう人は

 

本当に勿体ない❗

 

と思うんだ。

 

 

 

何故なら

 

今までイヤで苦手だと思っていたことでも

 

自ら前向きにやり続けることで克服し

 

思いがけず

 

成功への道につながる、

 

ということがあるから。

 

 

 

 

 

例えば

 

僕にとっては

 

かつて

 

数学や理科がそうだった。

 

 

英語・国語・社会に

 

苦手意識はあまり無かったのだが

 

いかんせん

 

数学や理科に苦手意識が強かった。

 

 

しかし

 

最初は分からないことだらけで

 

苦痛でイヤだったけれども

 

自ら悪戦苦闘しながら

 

何度も何度も繰り返していくうちに

 

あるとき

 

パッ❗☺️

 

 

分かる時期が訪れた。

 

 

そこからは

 

早い。

 

 

どんどんのめり込んで

 

点数も急激に上昇⤴️

 

していった。

 

 

 

今なんて

 

逆に数学と理科の方が

 

詳しいくらいかもしれない。

 

 

 

仕事でも同じだ。

 

最初は全然仕事が出来なくて

 

毎日毎日怒られ続けて

 

 

毎月のお給料は

 

「上司からの怒られ代」

 

かと

 

思っていたくらいだ(笑)

 

 

しかし

 

「地元に戻り自分で塾を作って独立する」

 

という目標が

 

なんとなく決まってからは

 

行動も意識も

 

少しずつ変わっていった。

 

 

まあ

 

半沢直樹じゃないけれど

 

成果を出す為に

 

結構好きにやっていた部分もあるから

 

怒られることはあったけれども(笑)

 

 

 

労働時間も無制限で

 

休みなんかいらなかった。

 

 

 

お給料なんか

 

正直、最低限あれば良いと思っていたから

 

毎月お給料の何割かは

 

仕事に必要と思った

 

セミナー代や本代や参考書代などに

 

自腹で惜しみ無くバンバン使った。

 

 

 

 

 

その結果

 

苦労やキツイこともたくさんあったけれど

 

どんどん結果が出るようになり

 

重要な仕事もたくさん任されて

 

逆に

 

お給料が増えまくった(笑)

 

(休みはさらに無くなったが!爆)

 

 

 

その経験から

 

ある程度のことなら分かるんだ。

 

 

 

 

最初は苦手なことでも

 

前向きになんとか継続していけば

 

 

逆に

 

自分が知らなかった

 

チャンスや可能性を

 

大きく広げることができる❗

 

ということを。

 

 

 

もっと言うと

 

ここ一番

 

苦労や辛いことがあっても

 

何とか踏ん張っていくことによって

 

 

「やらせなくてもやる人」

 

になれる❗☺️

 

 

 

たとえ

 

どんな人でも。

 

 

 

僕は

 

自分自身の経験だけでなく

 

毎日成長していく進プロ生たち

 

高校や大学や社会人になった卒塾生たちを見ていて

 

つくづく

 

そう感じているんだよ。

 

 

 

固定概念や変な先入観は

 

行動することによって

 

意外に

 

あっさりと消えていくもの

 

なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒も塾長もお互いが成長する場。

進学塾プロフェッショナルは

 

生徒が

 

成長する塾だと思う。

 

 

何か突拍子もないことをしている訳ではないが

 

かけがえのない仲間たちと共に

 

一緒に頑張り合う環境が

 

揃っているからだ。

 

 

 

 

僕は知っている

 

共に頑張り合う仲間と

 

一緒に上を目指す環境によって

 

 

成長度合いは

 

遥かに

 

変わってくる

 

ということを。

 

 

 

特に

 

受験生たちに伝えたい。

 

 

実は

 

受験は

 

個人戦じゃない。

 

 

紛れもなく

 

「受験は団体戦

 

なんだ。

 

 

 

みんなと

 

毎日同じ場所で

 

毎日切磋琢磨し合うことによって

 

学力も精神も

 

大きく大きく成長するんだよ。

 

 

そのくらい

 

小学生や中学生や高校生は

 

仲間と環境に

 

大きな影響を受ける。

 

間違いなく。

 

 

 

 

 

 

そして

 

同時に

 

 

進プロ生たちによって

 

塾長の僕自身も

 

大きく成長していると

 

最近つくづく感じているんだ。

 

 

特に

 

ここ最近は

 

進プロ生のみんなによって

 

色々なことを気付かされ

 

色々なことを教わる毎日。

 

 

 

勿論、

 

反省することも多々あるし

 

 

生徒たちに気付かされ

 

生徒たちに教わることで

 

以前に比べて

 

自分が成長したなー。

 

 

感じることも

 

最近多いんだよ。

 

 

 

 

みんなには

 

本当に感謝しているよ。

 

 

ありがとうね。😄

 

 

 

 

 

だから

 

ブログの更新頻度も

 

最近、

 

やけに多いでしょ?(笑)

 

 

 

 

やっぱり

 

進学塾プロフェッショナルは

 

生徒も塾長も

 

「お互いが成長する場」

 

なんだと思います。

 

 

 

僕は

 

この表現が

 

なんかしっくりする気がします。

 

 

 

進プロ生のみんなも

 

おそらく

 

僕と

 

同じ感覚だよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木内幸男監督。

 


名将になるとは…マジックだけでない木内監督の教育論 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

 

 

茨城県高校野球

 

この方の功績が

 

とても

 

大きかったと思っています。

 

 

茨城県

 

高校野球で非常に弱い県だったのが

 

木内監督の

 

 

努力と忍耐力

 

 

生徒への熱い教育指導

 

そして

 

明晰な頭脳

 

 

甲子園で全国制覇を3回も成し遂げた

 

名将中の名将だ。

 

 

おそらく

 

茨城県民の高校野球ファンは

 

今でも

 

常総学院が甲子園に出ると

 

何故だか知らないが

 

なんとなく期待してしまう。

 

 

やはり

 

木内監督が

 

甲子園で勝ちまくっているイメージが

 

色濃く残っているから

 

だと思っている。

 

 

 

 

木内監督の采配は

 

「木内マジック」

 

と言われているが

 

 

実は

 

当たり前のことしかしない

 

非常にオーソドックスな采配

 

だったようだ。

 

 

 


KKコンビを倒した男が明かす「木内マジック」の全貌 (2017年1月28日) - エキサイトニュース

 

 

 

ただ

 

彼の人心掌握術

 

 

徹底した守りの野球

 

 

その場その場の状況判断から

 

分析力と鋭い洞察力で

 

ここぞ❗

 

というときに

 

思いきって動かす野球は

 

観ている

 

我々茨城県民の心を熱くさせて頂いた

 

と思っています。

 

 

巨人軍で活躍した

 

木内監督の教え子の仁志選手も

 

今まで見た中で

 

一番野球を知っている監督は

 

木内監督だ!

 

と自らの著書で書かれていましたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

木内監督の精神は

 

教え子の方々に

 

きっちりと受け継がれるでしょう。

 

 

 

 

「茨城の宝」

 

とも言える

 

本当に本当に

 

素晴らしい指導者だったと思います。

 

 

木内幸男監督は

 

僕の尊敬する

 

指導者の1人です。

 

 

 

 

こんなエピソードもあるみたいです。

 

スポーツマンや高校野球ファンの方は

 

必見ですっ❗😇

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 


https://youtu.be/XtaOIUVZqR0

 

 


[https://youtu.be/fkUFnNGdZPw