水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

進プロから 水城高校 合格実績

お次は

 

私立高校。

 

 

ここ最近は

 

私立高校に単願推薦で進学する生徒も

 

徐々に増えてきた感もある。

 

進プロから

 

進学する生徒が多い私立高校は

 

水城高校と茨城高校の2つだ。

 

まず最初に

茨城県内の私立高校では

県南の

常総学院(672名)

土浦日大(669名)

と双璧を為す

生徒数が多いマンモス高校である

県央の水城高校(722名)

の合格実績を見ていこう。

 

水城高校は中学部が無いので

すべて高入生の実績だ。

 

<水城高校>

 

国公立大学

 

東大 1(現役1)

京都 1(現役0)

大阪 1(現役0)

東北 8(現役6)

 

以上、「旧帝大」11名

 

お茶の水女子 1(現役1)

神戸 1(現役1)

筑波 10(現役10)

千葉 3(現役3)

横浜国立 1(現役1)

東京農工 1(現役0)

東京学芸 1(現役1)

首都大東京 3(現役3)

防衛大 33(現役32)

茨城 48(現役40)

 

 

 

【私立大学】

 

早稲田 2(現役2)

慶應 1(現役1)

上智 1(現役0)

東京理科 20(現役17)

 

以上、「早慶上理」24名

 

明治 12(現役10)

青山学院 6(現役6)

立教 8(現役7)

中央 20(現役19)

法政 11(現役9)

学習院 6(現役5)

 

以上、「GMARCH」63名

 

関西学院 1

同志社 3(現役2)

立命館 7(現役5)

 

以上、「関関同立」11名

 

日大 57(現役49)

東洋 25(現役21)

駒沢 4(現役1)

専修 15(現役9)

 

以上、「日東駒専」101名

 

 

やっぱり

私立高校は県立高校に比べると

受験生母数が非常に多いので

合格者の人数も必然的に多くなる。

(大手塾と個人塾の

トップ高合格者数の違いに近い。)

 

このように

私立高校の場合、

ある意味

合格者数を初めから

完全に鵜呑みにしない方がいいと思う。

 

また

水城のような私立高校は

入試の時点で

学力別に大きくクラス分けがされてしまう。

 

もし

ある程度の国公立大学

有名私立大学に進学したいのならば

水城高校の場合は

最上位の「SZクラス」

に合格しているかどうかが

実は、結構大きいと思う。

河合塾模試や進研模試

 クラス別平均点を見ると、

 SZクラスが突出しているから。)

 

あとは

私学なので県立に比べると

どうしても学費が

がっつり掛かってしまう。

修学旅行も

何故かハワイ!だし。

 

(以前も書いたが、

 ご兄弟がいる場合や

 予備校代やその後の大学進学も考えると

 「高校の学費はなるべく抑えたい!」

 というご家庭が多いのも頷ける。)

 

ご家庭の経済面で、

学費の問題が

クリアできるのならば

あえて県立ではなく

水城高校等の私立高校を考えても良いと思う。

 

例えば

常磐高校や茨城キリスト高校ならば

その後の大学進学もエスカレーターで行ける。

 

さらに言えば、

通学距離は結構遠いけれど

岩瀬日大からそのまま日大に進むのも十分アリなのかもしれない。

 

 

次は

私立中高一貫校

茨城高校の合格実績を見ていこう。