水戸の塾『国立大学・水戸一高・県立上位高・水戸一高附属中・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

【中学英語・高校英語】『英文の仕組み・ルールを掴むこと』が最優先。

中学生と高校生で

 

「英語が苦手」という生徒は

 

 

英語の文章について

 

『仕組み・ルールを掴むこと』

 

を疎かにしているというケースが

 

ほとんどだと思う。

 

 

 

逆に言えば、

 

『英文の仕組み・ルール』を

 

一旦掴んでしまえば

 

それを当てはめるだけで

 

ある程度の問題なら

 

余裕で解けるように出来ている。

 

 

これは

 

中学数学・高校数学でも

 

全く同じことが言えるんだ。

 

 

 

 

特に高校英語では

 

ある程度の英単語を覚えることも

 

大切ではあるが

 

 

『英文の仕組み・ルール』を

 

きちんと掴んでから、

 

もしくはそれと同時

 

でも

 

決して遅くはないんだよ。

 

 

 

夏期講習で

 

中3中2中1生たち

 

全員に出している

 

『基本文の暗記暗唱課題』

 

 

量的には

 

たった一枚の紙だけしかない。

 

 

 

 

 

高3高2高1生たち

 

全員に

 

二週間前から授業を行っている

 

『英文解釈のテキスト』

 

 

基礎的な薄~い本

 

たった1冊

 

だけしかないよ。

 

 

 

 

英語が苦手という生徒は

 

 

この夏休み中に

 

これだけを

 

徹底的に飽きるほど繰り返して

 

完璧に

 

自分自身のものにしてみてくれ。

 

 

 

それだけで

 

キミ自身にガチッとした

 

「英語力の土台」が出来上がるから。

 

 

 

間違いなく。

 

 

 

 

 

 

 

英語は難しい?

 

 

英語は量が多い?

 

 

 

いやいや。

 

 

英語なんて

 

単純明快。単純明快。

 

 

根本さえ押さえてしまえば

 

あとは英単語や熟語に派生すればいいだけ

 

だから

 

押さえるべき量は

 

実は、

 

少ない。少ない。

 

 

 

 

まあ、

 

とりあえずやってみるといい。

 

 

 

やれば

 

分かるよ。

 

 

 

 

そして

 

その後、

 

一緒にテキストの問題も解いてみて。

 

 

 

かな~り

 

解けるようになっているから。

 

 

本当に

 

英語は

 

仕組み・ルールを一旦押さえちゃえば

 

楽勝なんだ。

 

😄✨