水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

高校合格後も進プロ生が強い理由。

『何のために高校に行くのか?』

 

 

 

僕自身の考えとして

 

それを

 

出来るだけはっきりさせた上で

 

受験する高校を選択してもらいたい。

 

 

そう

 

思っている。

 

 

 

例えば

 

難関大学や医学部に行きたい!

 

 

だから

 

水戸一高土浦一高を受ける。

 

 

それも良し。

 

 

 

少なくとも国立大学に行きたい!

 

だから

 

高専や緑岡や水戸二高や桜ノ牧を受ける。

 

 

それも

 

良いだろう。

 

 

 

部活動が強い高校で頑張りたい!

 

だから

 

私立高校や水戸商業を受ける。

 

 

それも

 

全然アリだ。

 

 

 

少なくとも大学には行きたい!

 

それも

 

出来るだけ上のレベルの大学に行きたい!

 

 

だから

 

出来るだけ偏差値の高い高校を受ける。

 

 

それだって

 

全然OKだ。👌

 

 

 

 

僕が思うことは

 

彼ら

 

進学塾プロフェッショナルの生徒が

 

 

彼ら自身にとって

 

出来るだけベストな高校を選択することで

 

 

それぞれの高校で

 

活躍してもらうこと。

 

 

 

そして

 

各自が

 

希望する大学などに合格してもらうこと。

 

 

 

それが

 

一番ベスト。

 

 

 

そのために

 

僕ら

 

進学塾プロフェッショナルは

 

高校合格後も

 

進プロ生たちが

 

各高校で活躍してもらえることを考えて

 

普段から指導を行っている。

 

 

 

 

例えば、

 

通塾日数や塾の滞在時間を増やして

 

しっかりした勉強量や勉強時間を

 

進プロ生たちに積み上げてもらうこと。

 

 

 

LINEでの

 

勉強質問や勉強時間報告で

 

自分の力で

 

積極的に自走してもらうこと。

 

 

 

これらは

 

全て

 

高校進学後に

 

必ず必ず必ず

 

必要になってくる。

 

 

 

 

逆に言えば

 

その力が無い生徒は

 

たとえどの高校に進んでも

 

学年上位には行けない。

 

 

 

絶対に。

 

 

 

 

というか

 

あっという間に

 

中位どころか下位に沈む。

 

 

それが

 

紛れもない現実だ。

 

 

 

 

高校の勉強は

 

マ・ジ・で

 

甘くないんだよ。

 

 

最初から

 

ワンランク、ツーランク

 

下げた高校に行ったからって

 

学年上位を取れるわけではないからね。

 

 

 

どの高校に進んだとしても

 

高校でも

 

マジで頑張らなければ

 

学年上位には入れない。

 

 

絶対に。

 

 

 

あんまり

 

舐めない方がいいよ。

 

 

 

 

 

高校の勉強は

 

暗記量や難易度や科目数などを考えると

 

中学までの勉強より

 

『10倍は大変💦』

 

だと思っても

 

良いかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ

 

僕ら

 

進学塾プロフェッショナルは

 

 

生徒たちが

 

高校でも部活動と両立しながら

 

勉強を頑張ってもらい

 

定期考査や全国模試で

 

学年上位に君臨して

 

スムーズに

 

各自が希望する大学などに合格してもらうこと。

 

 

 

そのために

 

存在しているんだ。

 

 

 

 

 

なぜ

 

進プロ生は

 

高校合格後も強いのか?

 

 

 

その理由が

 

少しだけ

 

お分かりになったのではないでしょうか?