水戸の塾『国立大学・水戸一高・県立上位高・水戸一高附属中・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

適性も茨大附中も私立も同じ。

今、小学6年生たちには

 

茨城大学附属中入試問題を中心に

 

解説授業を行っている。

 

 

授業中に何度も伝えているから

 

小6生のみんなは

 

もう分かってくれたと思う。

 

 

水戸一高附属中や勝田中等教育学校のような

 

公立中高一貫校の適性検査問題

 

 

茨城大学附属中入試問題

 

 

茨城中や茗溪中など私立中学入試問題

 

 

聞いていることは

 

みんな

 

同じなんだよ。

 

 

 

じゃあ、

 

公立中高一貫校

 

茨大附属中も

 

私立中学も

 

 

これらの入試問題は

 

小6受験生たちに

 

一体何を聞いているのか?

 

 

 

それは

 

 

茨城県教育委員会の先生方が

 

 

各中学校の先生方が

 

 

この問題を

 

『出題した意図』を

 

 

 

キミが

 

 

『本当に

 

理解しているのか?』

 

 

 

それを

 

聞いているんだよ。

 

 

 

 

だから、

 

 

僕は

 

私は

 

ちゃんと分かっていますよ。

 

 

 

ということが

 

 

答案を読めば

 

誰でも分かるように

 

解答用紙に書けばいいんだ。

 

 

 

それが

 

合格する答案

 

ということなんだ。

 

 

 

これは

 

適性検査も

 

茨大附中も

 

私立中も

 

 

「みんな同じ」

 

だ。

 

 

 

 

 

 

入試本番までは

 

あと

 

もう一息。

 

 

 

みんなで

 

頑張ろうぜ❗

 

 

 

水戸最強の

 

進プロ小6受験生軍団❗☺️