水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

僕の原点。

なぜ

 

僕が塾をやっているのか?

 

 

毎年毎年

 

受験生たちには伝えている話だが、

 

 

それは

 

僕が14歳・15歳のときに

 

高校受験の勉強を

 

本気で頑張った経験が

 

僕の原点になっている。

 

 

受験生の時に

 

塾に通いながら

 

メチャクチャ頑張って

 

学力を一気に伸ばした経験が

 

僕自身のその後の人生で

 

苦しいとき

 

辛いときに

 

大きな自信になってくれた。

 

 

 

中学生のときに

 

メチャクチャ頑張ったよね?

 

あれだけ頑張れたよね?

 

最後まで逃げなかったよね?

 

 

 

 

だったら

 

苦境に立たされた今だって

 

頑張れるはずだよね?

 

 

あのとき頑張れた

 

俺なら❗

 

 

 

そう言い聞かせて

 

辛いときに

 

自分自身を奮い立たせてきた。

 

 

これは

 

受験勉強だけじゃない。

 

高校の部活動や

 

大人になった後、仕事に就いたときも

 

辛いときは

 

本当に山ほどあった。

 

 

辛さで言えば

 

もしかしたら

 

受験勉強の比では無かったかもしれない。

 

 

 

そんなときでも

 

僕は

 

人生で初めて頑張った

 

中学生のときを思い出すんだ。

 

 

あのときの中学生の自分に

 

今の自分が

 

負けてたまるか❗

 

 

頑張れ、俺❗

 

って。

 

 

 

僕が根拠が無い自信を持っているのは

 

すべて

 

あのときの受験勉強が

 

その要因なんだと思う。

 

 

 

ここで

 

自己満足でも何でもいいから

 

最後まで

 

何かしら達成した経験は

 

この後の人生で必ず活きる。

 

 

必ず。

 

 

最後まで

 

頑張り抜いた経験が

 

活きない訳がないんだよ。