水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

『中受算数』で能力を開花させる。

小学生の場合、

 

そのまま公立の中学に上がることもできるし、

 

公立中学から高校受験で

 

水戸一高などのトップ高に合格することも十分可能だから

 

実際に中学受験をしようがしまいが

 

正直言うと

 

どちらでも良いと思う。

 

 

ただ、

 

僕自身が思うことは

 

中学受験問題で出てくるような

 

算数の問題を解けるようにすることは

 

色々な意味で

 

非常に有用だと思っている。

 

 

中学受験算数は

 

そのくらい

 

頭を使うような面白い問題が多い。

 

 

えー、

 

こんな解き方があるのかー❗

 

 

うわー、

 

小学生にこんなことを考えさせるんだー❗

 

 

授業の予習をしているときに

 

こんな言葉が

 

ついつい出てしまうくらい

 

超絶面白い。😄

 

 

水戸一高附属中や

 

茨大附属中

 

江戸取中

 

茗渓中

 

茨城中

 

など

 

県内の中学入試問題を見ても

 

頭を使わないと解けないような

 

面白い問題が結構あることに気付く。

 

 

小学生のうちに

 

多少なりとも

 

中受算数を身に付けた生徒は

 

やっぱり強いだろうなー。

 

 

 

日々

 

感じている。

 

 

入塾するまでは

 

至って易しい

 

小学校の教科書レベルの算数しかやって来なかった

 

ごくごく一般的な普通の生徒が

 

進プロで

 

中受算数を学び

 

水を得た魚のように

 

どんどん会得していくことで

 

能力が一気に開花する小学生たちを

 

今までたくさんたくさん

 

見てきたから。

 

 

 

まあ、

 

頭を使うかどうか以前に

 

中受算数は

 

やればやるほど結構深いし

 

毎回毎回新たな発見もあるから

 

 

なんだかんだ言って

 

超絶楽しいー🎵

 

んだけれど

 

ね。😉