水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

『意識付け』と『自学力』の違い。

今回、麻布学院に行かせて頂いて

 

自塾との違いが色々あったのだけれど

 

 

特に

 

一番違う、

 

と思ったところは

 

『意識付け』

 

 

『自学力』

 

の違い

 

という部分だと感じた。

 

 

ウチの塾生も

 

普段、結構鍛え上げられているから

 

能力や学力という面では

 

麻布学院の生徒たちと

 

そこまで大きな差があるわけではない。

 

 

そう考えると

 

今回

 

麻布学院から学んだヒントを

 

応用して

 

 

4月からは

 

『意識付け』

 

 

『自学力』

 

という部分について

 

もっと工夫して

 

もっと進化させることができる

 

と思っている。

 

 

 

おそらく

 

生徒1人1人の

 

「意識と自学力の差」が

 

そのまま

 

点数の差になって

 

表面化される

 

のだと思う。

 

 

たぶんねー

 

中には

 

「えー!たったそれだけー!」

 

とか思っている人も

 

いるだろーなー。

 

 

甘いよなー。

 

 

 

全然違うんだよ。

 

 

 

大変申し訳ないのですが

 

その人たちが思っているレベルとは

 

圧・倒・的・に

 

異なるんですよ。

 

 

 

模擬試験で

 

450点台や460点台なら

 

ウチの塾生でも

 

バンバン取ってくる生徒が何人もいる。

 

 

ところが

 

麻布学院の生徒は

 

かなりの生徒が

 

470点台や480点台だけでなく

 

490点台やほぼ500点近い点数を

 

しっかり取ってくる。

 

 

あのね。

 

定期テストとか実力テストじゃないよ

 

「模擬試験」

 

だからね。

 

 

成績での入塾基準なんて一切無いのに

 

1学年が最大25名しかいないのに

 

 

「県内1位・2位・3位 全て独占」

 

なんて

 

普通にやっていて

 

達成できる訳なんかないよね。

 

 

勿論、

 

「指導者が経営者」

 

ということもあるけれど。

 

(これは皆さんが思っている以上に大きい。

 

 特にあの意識付けは経営者にしかできないから)

 

 

 

それも

 

最初から頭が良い生徒ばかりじゃないんだよ。

 

それなら

 

わざわざ仙台まで見になんて行かないよ。

 

 

入塾時点では

 

ここでは書けないくらい

 

相当マズイ点数の生徒でも

 

点数を大飛躍させて

 

県内上位校に合格しているんだよね。

 

 

 

 

だからスゲーんだよ。

 

だから日本一なんだよ。

 

だから超絶燃えるんだよ。

 

 

その理由は

 

『意識付け』

 

 

『自学力』

 

の違い

 

なんだ。

 

 

 

ただ

 

そこまで難しいことじゃない。

 

 

他の人ならいざ知らず

 

俺たちなら

 

十分できるよ。

 

 

それだけの

 

環境とシステムと塾長がいるんだから

 

やったろうじゃん。

 

 

進学塾プロフェッショナル

 

茨城県代表の意地

 

 

麻布に

 

見せ付けてやろうぜ。

 

 

だってさー

 

麻布の生徒にさー

 

もう言っちゃったんだよ。

 

 

軽くケンカ売っちゃったんだよー。

 

 

 

「ウチの生徒に勝てるものなら

 

  勝ってみてください❗」

 

ってね。😉

 

 

 

 

強気❗強気❗

 

超強気❗

 

で行くよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか思いながら

 

 

今日は

 

朝から

 

 

溜まりに溜まった仕事を

 

一掃していまーす。(笑)

 

 

ぐはっ❗😱