水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

『国立大学』に行かせたい??

保護者の中で

 

「我が子を大学に行かせたい」

 

という方々のおっしゃる

 

「大学」とは

 

 

茨城県内在住の方は

 

ほとんどの場合、

 

「大学」

 

イコール

 

『国立大学』

 

を意味する。

 

 

近くの国立大学

 

すなわち

 

茨城大学ぐらいなら

 

なんとか・・・。

 

と思っている保護者の方々も

 

多いと思われるが

 

これが

 

実際には

 

なかなか受からないのが現実。

 

 

 

ざっくり言えば

 

 

水戸一高なら

 

学年真ん中当たり。

 

 

緑岡や二高なら

 

学年上位あたり。

 

 

桜ノ牧なら

 

学年最上位あたり。

 

 

各私立高校でも

 

クラスにもよるけれど

 

学年最上位か上位あたり

 

だろう。

 

 

 

 

茨城大学

 

全国の国立大学の中では・・・

 

かもしれないけれど

 

 

現実は

 

そんなに甘くないみたいだ。

 

 

もっともっと

 

上のランクの国立大学である

 

筑波大学になると・・・、

 

言わずもがな

 

だろう。

 

 

 

そしたら

 

このようなことも言える。

 

 

国立大学に合格する生徒は

 

小学校・中学校時代には

 

公立中学で「学年トップ10」だった

 

という生徒が

 

多いはず。

 

(附属中では真ん中以上かな。)

 

 

勿論、

 

高校に入ってから3年間

 

メチャクチャ努力した生徒もいるだろうから

 

一概には言えないけれど

 

大筋では

 

かなり当たっているだろう。

 

 

そう考えると

 

「国立大学進学」

 

を念頭に置いた場合、

 

小学生・中学生の時に

 

しっかり結果を出しておくことが

 

最低限必要

 

だと言うこと。

 

 

進プロ生のみんな。

 

 

これで少しは

 

分かったかな?

 

 

自分の将来

 

につなげるために

 

今、目の前のことを

 

後回しにしないで

 

マ・ジ・で

 

頑張っておけよ。