水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

春から早速『入試問題』に突入❗

新中3生で

 

基礎基本が固まった生徒には

 

春期講習から

 

早速「入試問題」に突入してもらう。

 

 

 

まずは

 

「数学」の入試問題から入ろうぜ。

 

(勿論、ここにも意図があるんだよ。😎)

 

 

基礎力がある生徒ならば

 

今までは

 

ある程度のレベルの問題であれば

 

すんなり解けていたはずだけれど

 

 

いざ入試問題になると

 

さすがに手強い問題が並んでいるから

 

最初は

 

思ったようにスラスラ解けないだろう。

 

(実は、ここだけの話、

 

  何人かの生徒は

 

  いきなり入試問題が解けている生徒も

 

  いるんだけどね・・・❗😮)

 

 

 

 

でも

 

大丈夫。

 

 

最初は難しく感じると思うけれど

 

一定の数をこなしていくうちに

 

必ず慣れてくるから。

 

 

 

これが

 

入試問題なんだよ。

 

 

 

これが解けるようになれば

 

水戸一高でも

 

江戸取A特待でも

 

水城SZSでも

 

「すべて総ナメ」できるんだよ。

 

 

それが分かったのならば

 

ここで

 

さらに気合いを入れて

 

勉強していこう。

 

 

今年は

 

生徒1人1人に対して

 

能動的に勉強量を増やすように仕向けて

 

なるべく早く

 

基礎基本を固めてもらう。

 

 

僕が見て

 

「よし。基礎基本が固まったな。😄」

 

と判断した生徒から

 

間髪入れずに

 

どんどん入試問題に突入してもらう。

 

 

結局は

 

入試問題が解けるようにならないと

 

受験では合格できない。

 

 

だったら

 

進プロ生全員に

 

1日でも早く

 

基礎基本を固めてもらって

 

1日でも早く

 

入試問題を解けるように

 

なってもらわねば!

 

 

入試問題をやるようになると

 

みんな気合いが入るし

 

自然と

 

モチベーションも上がるし

 

ね。

 

 

そのためには

 

1にも2にも

 

『自分から能動的に』勉強すること。

 

 

勉強でもなんでも

 

やっぱり受け身じゃ効果が薄い。

 

 

やらされ感たっぷりでは

 

伸び方がどうしても甘くなる。

 

 

自分から能動的にやるからこそ

 

ぐんぐん⤴️

 

ぐんぐん⤴️

 

実力が伸びていくんだよ。

 

 

 

俺たちは

 

この春から

 

入試問題を解いて

 

「意識的に」

 

勉強量を増やしていこうぜ。

 

 

待ってろよ。

 

入試問題❗❗

 

 

早く

 

やっつけてやろうぜ❗❗