水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

こだわりの強いお店。

昨日から

 

悔しい気持ちを堪えながら

 

色々なことを考えている。

 

 

どういった生徒が

 

水戸一高に合格しているか?

 

 

もっと言えば

 

 

どういう生徒が

 

水戸一高に合格しやすいのか?

 

 

生徒の顔を思い浮かべながら

 

色々な共通している点を

 

考えている。

 

 

「コツコツ勉強している」

 

 

「土壇場の爆発力がある」

 

 

「普段から覚えるまで何度も繰り返している」

 

 

などなど・・・。

 

 

 

まあ

 

色々ありすぎて挙げきれない(笑)

 

 

ただ

 

強いて言えば

 

水戸一高に確実に上位で合格しているのは

 

こういった生徒かな。

 

 

それは

 

 

『1位にこだわる生徒』

 

 

 

他の生徒が

 

どれだけ頭が良いとか関係ない。

 

 

だって

 

結局テストという類いのものは

 

周りが何点取ろうが

 

『自分がしっかり点数を取れば良いだけ』

 

だから。

 

 

そのことを良く知っているからか、

 

とにかく

 

『自分がベストな準備をすること』

 

 

一番こだわっているように見える。

 

 

 

 

1位にこだわる奴、

 

すなわち

 

『勉強プライドが高い』奴が

 

なんだかんだ言って

 

最後には

 

水戸一高合格を

 

きっちりと

 

モノにしてくる。

 

 

これは

 

別に一高合格を目指す中学生だけに限らないよ。

 

 

高校生でも

 

小学生でも

 

全く同じことが言える。

 

 

国立大学医学部

 

早稲田大学

 

慶應義塾大学

 

筑波大学

 

などの難関大学に進んだ

 

進プロ卒業生たち。

 

 

茨城大学教育学部附属中に

 

合格した生徒たち。

 

 

みんな

 

その場

 

その場

 

今置かれた場所

 

 

『1位を取ること』

 

 

並々ならぬ『こだわり』

 

があったように見える。

 

 

僕が思うにね

 

実際に

 

1位を取れるかどうかは

 

そこまで重要ではない気がするんだよねー。

 

 

それ以上に

 

 

どうせやるからには

 

1位にこだわって勉強すること。

 

 

最初は

 

英語は1位❗

 

数学だけは1位❗

 

(つまり100点を取る❗ということ)

 

でも

 

全然構わないと思うよ。

 

 

『1位を取る❗』

 

その

 

『強い想い』が

 

入試という

 

困難を乗り越える

 

最強のパワーになるのかもしれない。

 

 

それだけで

 

キミの毎日が

 

キミの未来が

 

圧倒的に

 

劇的に

 

変化していくから。

 

 

え?

 

僕には関係ないって?

 

私には関係ないって?

 

 

違うよ。違うよ。

 

キミに

 

めっちゃ関係ありまくり❗

 

だし。

 

 

1位を「目指す」のは

 

誰でもできるから。

 

 

1番に挑戦する「権利」は

 

誰にだってあるでしょ?

 

 

そして

 

1位を取ろう❗という「気持ち」は

 

誰でも持てるから。

 

 

さらに言えば

 

1位を取るための「努力」は

 

誰だってできるから。

 

 

今までのお前は

 

何の関係もない。

 

 

今日からの

 

お前を見せてみろよ。

 

 

例えるなら

 

1番になる❗

 

そんなこだわりが強いお店の

 

頑固オヤジ

 

みたいになってみなよ。

 

 

 

え?

 

頑固なオヤジ店主って

 

「じゅくちょー」

 

じゃないかって??(笑)

 

 

あはは。

 

そうかもー❗✴️😎