水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

県立入試は『読解力と文章説明力』

今年の

 

茨城県入試は 

 

「基本知識を確実にすること」

 

を大前提として

 

 

「資料を読み取る力」

 

「問題文を読み取る力」

 

それらを

 

「文章で説明する力」

 

 

受験生たちに試された入試問題

 

だったように思う。

 

 

恐らく

 

大学入学共通テスト(新テスト)

 

の本格導入を見越して

 

茨城県教育委員会の先生方は

 

このような問題傾向に

 

ガラっと変えてきたのだと思われる。

 

 

今年の県立入試は

 

水戸一高でも

 

他の高校でも

 

確実に一波乱あると思う。

 

 

水戸一高のような

 

記述の採点基準が厳しい高校の場合は

 

尚更

 

生徒の自己採点は

 

あまり当てにならないだろう。

 

 

 

今年の県立入試問題を見て

 

僕自身は

 

やる気がふつふつと

 

沸き上がってきましたよ。😎

 

 

3月新年度授業からは

 

「基礎基本の徹底」

 

 

勿論だけれど

 

今年の現中3生たちにも強化してきた

 

『読解力と文章説明力』

 

 

さらに徹底強化していく。

 

 

マジで

 

楽しみだ。

 

 

やってやる。