水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

中2・中1こそ勉強で忙しくする。

中2生と中1生には

 

冬期講習から

 

①「今までの既習内容の総復習」⇒

 

②「全県模試(+解き直し)」⇒

 

③「学年末テスト範囲の先取り」

 

 

「トリプル攻め」を行っている。

 

 

理由は

 

いたってシンプルだ。

 

 

中3受験生が

 

2学期以降に

 

一体どのようにして受験勉強に取り組んでいるのか?

 

その軽~い疑似体験を

 

この時期から行ってもらっているのだ。

 

 

①今までの総復習を行いながら

 

②毎週予想模試を受けて

 

③先取りを行う。

 

さらに

 

中には

 

④英検の勉強

 

も同時に行っている生徒も結構いた。

 

 

勉強が大変だよね。

 

勉強で忙しくなるよね。

 

 

でも

 

その状態が

 

受験生として至って普通なんだ。

 

 

受験生に上がる前に

 

この勉強で忙しい状態が

 

当たり前になれば

 

 

キミたちがいずれ志望するような

 

県立トップ高・県立上位高にも

 

余裕で合格できる。

 

 

そして

 

僕自身も

 

今回の作戦で色々なことを学んだよ。

 

 

部活動があろうが

 

夜にクラブの練習があろうが

 

この塾には

 

しっかりやり切る生徒がたくさん存在する、

 

ということを。

 

 

 

何だよ。

 

やればできるんじゃん!

 

 

勉強で忙しくなるのが当たり前の状態になれば

 

できるんじゃん!

 

 

生徒がその気になれば

 

やるんじゃん!

 

 

勉強で忙しくなることで

 

たくさんのことを学べるし

 

一度にたくさんの量をこなすことさえ

 

普通にできるようになる。

 

 

彼ら中2・中1生は

 

この状態が普通になれば

 

必ず伸びる。

 

伸びないわけがない。

 

 

そして

 

勉強で忙しい状態を

 

当たり前に継続していけば

 

水戸一高だろうが

 

水城SZだろうが

 

茨城高専だろうが

 

緑岡だろうが

 

水戸二高だろうが

 

余裕で合格できるよ。

 

 

暇になるのはいつでもできるよ。

 

まずは

 

テストで強烈な点数をバンバン叩き出して

 

からでも遅くないよね。

 

 

彼らの

 

これからの成長ぶりが

 

めちゃくちゃ楽しみだ。