水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

壁にぶち当たったとき。【後編】

キミが

 

壁にぶち当たったとき

 

一体どうするのか?

 

 

志望校に合格するためには

 

 

この「点数の壁」を

 

 

何とかして乗り越えないといけない。

 

 

 

但し

 

そう簡単にはこの牙城は崩せない。

 

 

 

今まで指導してきた経験で言うと

 

 

この「点数の壁」を上手く乗り越えた生徒は

 

 

壁なんてあんまり気にせずに

 

 

一気にブチ抜いていった生徒が

 

 

最も多かったように思われる。

 

 

ただ

 

その「ブチ抜く力」が半端ない。

 

 

なんなら

 

壁ごと吹き飛ばす勢いで

 

強烈なタックルを

 

何度も何度も仕掛けて

 

強引に

 

こじ開けていった感じだから。

 

 

 

具体的に言うと

 

最初は

 

壁を越えられなかったとしても

 

 

もう一度

 

今までの答案を念入りにチェックして

 

自分に足りない所を確認した上で

 

原点に立ち返って

 

もう一度

 

基礎基本をガチガチに固めまくっていた。

 

 

何度も何度も

 

ね。

 

 

そうやって

 

無駄な失点を極力減らすように

 

しこたま努力を積み重ねた結果

 

 

ある日

 

 

あっさりと

 

 

壁をブチ抜いていた。

 

 

「基礎基本の徹底」

 

という

 

たった1点に絞り込んで

 

その1点だけに

 

自分の持てるパワーを

 

全て注ぎ込んだからこそ

 

壁を一気にブチ抜けたんだと思う。

 

 

 

もし

 

今キミが

 

 

「点数の壁」にぶち当たっているのなら

 

 

先輩たちを見習って

 

(まるごとパクって笑笑😄)

 

やってみなよ。

 

 

徹底的に。

 

 

 

ある日

 

壁はブチ抜いているから。

 

 

壁なんて

 

 

自分が伸びない言い訳として

 

作り上げた

 

勝手な妄想にしか過ぎなかった

 

 

気付くから。

 

 

 

本当に

 

ブチ抜かなければいけないのは

 

手を抜いてしまった

 

自分自身への甘さだったと

 

気付くから。