水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

望んだのは誰?

今のキミの成績が

 

良くても

 

悪くても

 

普通でも

 

どれでもいい。

 

 

ただ

 

現時点での

 

キミ自身の成績を「望んだ」のは

 

 

一体誰?

 

 

 

誰なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

自分

 

 

 

 

 

なんだ。

 

 

 

 

さらに

 

正確に言えば

 

 

 

 

「過去の」

 

 

 

自分

 

 

 

 

なんだ。

 

 

 

 

 

もし

 

現状があまり良くないなら

 

 

結局は

 

良くない結果を望んでいるような

 

望んでいるように見えるような

 

生活を

 

送っていただけ

 

 

だ。

 

 

 

つまり

 

今まで勉強以外のことに

 

多くの時間を費やしていた

 

と言うだけ。

 

 

 

もし

 

現在の成績に関して

 

 

「結構良いよ!」

 

と言える生徒の場合は

 

 

良い結果になることを望んでいるような

 

望んでいるように見えるような

 

生活を

 

送っていただけ

 

だ。

 

 

 

すなわち

 

成績が良くなるような生活を

 

普段からずーっと送っていた

 

ということ

 

 

に尽きる。

 

 

 

生徒だけでなく

 

頭の良い保護者の方々は

 

このことを

 

良~く知っていて

 

 

自分の子供に

 

上手く実践しているように見える。

 

 

 

でもね。

 

だからと言って

 

諦めちゃダメだよ。

 

 

 

望んだのは

 

 

「過去の」

 

自分

 

 

だから。

 

 

 

今のキミが

 

これから良い結果になることを

 

 

心から望んでいるのなら

 

 

 

誰から見ても

 

「良い結果を取りたーい❗」

 

 

と望んでいるように見える生活に

 

 

今から

 

変えてしまえばいい。

 

 

 

 

本当に

 

 

本当に

 

 

本当に

 

 

キミ自身が

 

 

本当に望んでいるのなら

 

 

渇望するくらい

 

 

強烈に望んでいるのなら

 

 

 

 

 

できる。

 

 

絶対に。

 

 

 

 

求めよ❗

 

 

さらば

 

 

与えられん

 

 

だから。