水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

本気を出させる「ダブル攻め!」

例年、

 

中3生たちには

 

定期テスト前は

 

中2生・中1生と同様に

 

定期テスト対策」だけをやってもらうようにしていた。

 

 

しかし、

 

定期テスト対策だけでは

 

彼らにとって一番大切な入試問題レベルになると

 

なかなか取れるようにならないと気付いた。

 

 

そこで

 

今年から中3生に限っては

 

定期テスト対策オンリーではなく

 

入試問題や実力テスト対策も

 

同時に行っていくことに決めた。

 

 

その分、

 

学校のワーク等を解く時間が減ってしまうので

 

定期テスト前の中3生たちには

 

さらなる勉強量が必要になってくる。

 

 

実のところ

 

この作戦の意図しているところは

 

中3生たちに

 

自主的に勉強量を増やすように誘導するという狙いもあるのだ。

 

自分の力で走れよ!

 

「自走」するんだよ!

 

 

受験生といっても

 

毎年毎年受験生と間近で接している僕の目から見て

 

彼らはまだまだ余力を残しているからね~。

 

 

もういい加減

 

「全力疾走しろ!」っちゅうのー!!(怒)

 

 

これから

 

中3生たちは

 

もっともっと忙しくなってくる。

 

 

具体的に言えば

 

いずれ彼らは

 

「私立入試対策勉強」と

 

定期テスト対策勉強」と

 

「県立入試(実力テスト)対策勉強」

 

の3つを同時に勉強しないといけなくなってくる。

 

 

ダブルでも楽じゃないのに

 

トリプル勉強は本当に大変なんだぞっ。

 

 

そうなる前に

 

中3生たちには

 

今からダブルで攻めていく。

 

 

中3のこの時期に

 

色々な勉強を2つ、3つ同時並行的にやり抜くことが

 

自分の中で当たり前になれば

 

高校受験だけに限らず

 

科目数と勉強量が倍増する

 

高校生になったときに

 

メチャクチャ活きてくるからね。

 

マジで。

 

(ここで高校生たちは、ウンウン頷いているはず(^^♪)