水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

大爆笑「公民」炸裂!ヾ(*>∀<)ノ゙キャハハッ

今日の中3授業は

 

最初っから

 

最後まで

 

みんな爆笑しっぱなし!

 

 

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

 

⤴こーんな感じで。(^^♪

 

 

 

 

公民は

 

新聞で出て来るような

 

硬い用語のオンパレードだし

 

大人の世界の話だから

 

子供たちにとっては

 

正直クソつまんねー話ばっかり。

 

 

 

知っている中学校の社会の先生も

 

公民の授業をするときは

 

「生徒が全く興味を持ってくんない!」

 

って

 

なかなか苦労しているらしいし。

 

 

 

生徒たちも

 

学校の授業は分かりづらいし

 

マジつまんねー。

 

ってメチャクチャ言っている。

 

 

おいおいおーい!

 

ちょっと待てよー!

 

 

公民って科目は

 

超スーパー面白いんだって!!!

 

 

ウチの中3生たちは

 

進プロの公民の授業を

 

毎回超心待ちにしているんだっつーの!!

 

 

 

というわけで

 

 

今日は

 

 

彼ら中3生にとって

 

 

初めての公民の授業。

 

 

巷では

 

この地球上で最もつまらないと言われているらしい

 

公民の授業を(言い過ぎーw)

 

 

しっかりと

 

爆笑の渦に包ませて頂きました。(^_-)-☆

 

 

もちろん

 

果てしなく分かりやすーくするために

 

 

難解な法律用語や

 

難解な大人の言葉も

 

具体例をふんだんに入れながら

 

嚙み砕いて嚙み砕いて

 

どんな生徒でも飲み込めるくらいにして。

 

 

ウチの卒業生で

 

法学部に進学する生徒が多いのも

 

この公民の授業を受けた影響が

 

かなりデカいのかもしれない。

 

(文系の中で法学部は偏差値が高めなんです。)

 

 

主要5科目の中で言えば

 

公民は大人になってからも

 

知っておいた方が良いことが

 

ふんだんに入っている教科の1つだと思っている。

 

 

だからこそ

 

毎回の授業で思っていることは

 

ここで公民に少しでも興味を持ってもらって

 

高校入試を突破するための道具として

 

だけじゃなくて

 

大人になってから

 

「使える人材」になるための道具にしてもらいたい。

 

 

 

そのためにも

 

僕は真剣にふざけ倒す!

 

 

お前たちを

 

徹底的に笑かしたるからな!

 

 

目指すは

 

塾生全員の

 

腹筋崩壊!!(笑)

 

 

 

水戸市内に1人くらいは

 

そんなことを

 

大真面目にやっている塾長がいたって

 

いいんじゃないの~?

 

(ゝω・) テヘペロ☆