水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

アメとムチ。

4歳の娘には

夏休みから

「小1生の算数・国語ドリル」をやらせている。

 

教師は

副塾長であるウチの奥さんだ。

 

こういうとき

塾の先生はかなり「お得」だと思う。

 

教材は

市販のものよりも数段優れている

「塾専用教材」を使えるし

 

僕も奥さんも塾講師だから

教えてもらうのに

別にこっちはお金を一切払わなくてもいい。

 

それに

副塾長は何と言っても

元公立中学校の英語教師。

(&中学の時は「常に学年1位!(学年400人中)」

そして英語は「英検1級レベル」というおまけつき💛)

 

僕は

宅建士と法律知識と情熱1級!(笑)

 

 

しかーし、

それでも

 

いざ自分の子供を教えるとなると

そう簡単にはいかない。

 

まあ

反抗する。

反抗する。

 

勉強を

やらない。

やらない。

 

他のことに

逃げる。

逃げる。

 

 

そこで

こっちも奥の手を考えてきました。

 

お盆休み中に

わざわざ1人で東京駅に行って

あるモノを買ってきましたよ!

 

娘が大大大好きな

「ファントミラージュ グッズ」(これがexpensive!)

「おしりたんてい グッズ」

アイカツ グッズ」

を!

(おかげでパパのへそくり貯金が、がっつり減ったよ!)

 

全て正解したらもらえると理解して

このアメを

事あるごとに

ちょいちょいチラつかせながら

 

娘はドリルを

自分なりに頑張っているような気がしまーす。

(しかし、やる気にかなりムラがありますが。)

 

世のお母様お父様方も

こうやって

アメとムチ

上手~く使いながら

子供にがっつり勉強をさせているんだろうな~。

 

と思ったら

保護者の方々の苦労も分かる気がします。

 

ただ

1点だけ

娘は知らないことがある。

 

僕も奥さんも

今までたくさんの生徒を指導してきたので

勉強や受験については

相当熟知しているから

 

こと勉強に関しては

「世の保護者の方々よりも数段厳しい!」

ということを。(ウフフ。笑)