水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

勉強を「生活の柱」に据えているか?

成績が良い生徒とその保護者は

全般的に

勉強を「生活の柱」に据えている。

 

生活の中心を「勉強」に置いているから

結果が伴ってくるとしか思えない。

 

成績が良い生徒は

部活動もやっているし

習い事も通っているけれど

勉強に関しては滅多なことでは休まないし

保護者も絶対に休ませない。

 

それが紛れもない現実。

 

逆に言えば

なかなか成績が伴わない生徒は

あーだこーだ言って

勉強を休む。

保護者も休ませてしまう。

 

何かちょっとしたことがあると

子供もそれを口実に

「これは勉強をサボるチャンス!」

と踏んで

予想通り

しっかりとサボってくる。

 

その分

お家では塾以上に超集中して

「自分で」

鬼のように

しこたま勉強しているんだろう❗

と期待してみても

それは残念ながら達成されることは

絶対に

絶対に

絶ー対に無い。

今まで何千人と指導してきた

僕が1億%保証します。(笑)

 

「自分の力でやる❗」

なんて

部活の自主トレだって1人じゃ難しいのに

ましてや

勉強の場合は

言わずもがなでしょ?!

 

だから

いくらテスト前だけやっても

なかなか結果が付いてこない。

 

※但し、ちょいちょい休む生徒は

 マジで頑張らなきゃいけないテスト前でも

 何故か

 何故だか分からないが

 しれーっと休む。

 これも予想通り。

 

 「謎の用事?」や

     「謎の疲労?」など

 様々な理由を

 毎回捻り出してくるんだよね~。

 

すべては

とにかく勉強を「生活の柱」に据えていない、

ということが

その根本的な原因だということに

生徒も保護者も気付いていないだけだと思っている。

(おそらく薄々は気付いているはず・・・。)

 

こればっかりは

「超もったいない!!!」

としか言いようがない。

 

だって

塾長の僕は

教え子には意地でも結果を出させたいから!

 

 

でも

まだ

まだまだ

挽回するチャンスはあると思う。

 

それは

とにかく

勉強で「最高の結果を出すまで」は、

 

勉強を

「生活の中心」

「生活のぶっとい柱」に置いて

思いっきり勉強すること。

意地でも勉強させること。

 

基本的に

どんな理由があろうとも

勉強だけは休まない。

勉強だけは休ませない。

 

少なくとも

「最高の結果を出すまで」は。

 

これは

難しそうだけれど

実はそこまで難しいことなんかじゃない。

 

 

たった1度でいいから

試しにやってみてもらいたい。

 

そして

どうせやるなら

1日でも早く始めた方が簡単。簡単。

 

一旦心を入れ替えて

勉強に重きを置いて生活をすれば

人によって多少時間は掛かるかもしれないけれど

結果は必ず付いてくる。

 

「なんで

 そんなことが言えるの?!」

 

って思うよね。

 

それはね。

 

この僕が

目の前で

そういった生徒や保護者を見ているからなんだよ。

 

 

毎回結果を出している生徒や

成績が急激に上昇した生徒の保護者の方に

何気なく聞いてみると

ご家庭でも

やっぱり

「勉強が当たり前。」

っていう感覚になっているから。

(他のご家庭には絶対に秘密にしているけれどね~。)

 

個々の生徒の能力差なんか

本当に微々たるもの。

 

生徒と保護者の

「意識」と「実行力」に

 

とてつもなく

とんでもなく

大っきな

大ーきな

大きな差が

あるだけ!

 

これは

想像以上にバカでかい差だよ。

 

 

だったら

最高の結果を出すまでは

思いっきり勉強した方がいいって!

我が子にしっかり勉強させた方がいいって!

 

本気で思っているのは

やっぱり

この僕だけでしょうか???