水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

2019年 水戸桜ノ牧高校 合格実績

それでは


茨城県内で屈指の人気校である


水戸桜ノ牧高校の合格実績を見ていこう。

 


<水戸桜ノ牧高校>


国公立大学

旧帝大 0名



筑波 3


横浜国立 1


東京学芸 1


横浜市立 1


電気通信 2


埼玉 2


茨城 48


茨城県立医療 6


高崎経済 15

 


【私立大学】


早稲田 1


東京理科 3


以上、「早慶上理」 4名

 


明治 3


青山学院 6


立教 2


中央 5


法政 8


学習院 1



以上、「GMARCH」 25名


関西の有名私大の合格者も


少しいるので追記します。

関西学院 1


関西 2


同志社 3


立命館 1



以上、「関関同立」 7名

 

 


日大 32


東洋 26


駒沢 3


専修 5



以上、「日東駒専」 66名

 

 


桜ノ牧高校で学年上位に位置している生徒は


緑岡や水戸二高の生徒に匹敵、


もしくは越える実績を出している感がある。

 



実際に、


今年の茨城大学の合格者数の48名は


過去最高を更新しているかもしれない。


教科指導や進路指導の先生が


茨大の実績を増やそうと頑張っている所が


数字上からは良く見える。

 

 



ただ


桜ノ牧の場合は緑岡や二高にはあまりいない


専門学校に進んでいる生徒も十数名いるので


もしかしたら上位者とそれ以外の生徒の差が大きい所も


あるような気がする。


(差があるのは、他の高校も同じだけれどね。)

 

 



また、桜ノ牧高校の場合は


力を入れている部活動が非常に多いので


勉強と部活動の両立を考えている生徒は


いかに毎日の勉強時間を捻出できるかが


大学進学のカギとなってくると思われる。


(これは、他の高校にも当てはまるけれどね。)

 

 


桜ノ牧から


偏差値的に少し下がる勝田高校が


これから完全中高一貫校に変わる。

 


おそらく


桜ノ牧の場合は


直接的か間接的かは分からないけれど


この「勝田中等教育学校」の影響は


確実に受けると思われる。

 

 

言葉は少々荒っぽいかもしれないけれど

 

ひたちなか市水戸市那珂市東海村等の

 

成績優秀な「小6生200名」を

 

早い段階で青田刈りして

 

がっつりぶん取ってしまうからね。 

 

偏差値45あるかないかぐらいだった

 

総和高校が数年前に

 

古河中等教育学校に変わって 

 

なんと!

 

いきなり

 

東大・京大・旧帝大・早稲田・慶應

 

合格者を出しているから。

 

破壊力抜群の

 

公立中高一貫校

 

まさしく恐るべし❗

 



この先


県央地区NO.3の位置から飛び出して


水戸二高と


肩を並べるようになるのかどうか?

 



水戸市内の県立高校を考えている生徒にとって


「共学普通科最後の砦!」


であることも十分関係していると思われるが



倍率は毎年確実に高い高校なので


その人気を思う存分活かして


僕自身は


是非、緑岡・水戸二高と切磋琢磨して


県央地区の学力レベルを引き上げてもらいたい!


と願っております。

 

 

 



竹園や牛久栄進などの


県南地区の進学高に負けるな!

 

 


頑張れ!


県央!