水戸の塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

伝説の「500点満点!」(その1)

今年、

水戸一高に合格した生徒(現高1生)

の中で

 

中2生(2学期中間テスト)のときに

定期テスト

「500点満点!」

を叩き出した生徒がいる。

 

その中学校では

おそらく

何十年振りかの500点満点だったそうだ。

 

 

 

その生徒が

一体、

「普段どのように勉強していたか?」

 

ちょっとだけ気になる方も

中にはいらっしゃると思うので

 

その一部を

ここにご紹介しようと思う。

 

すべて

この生徒の合格体験記からの抜粋です。

 

 

 

この生徒は

中1の2学期途中から入塾してきた生徒で

 

それまでの成績は

例えば

中1の2学期中間テストで

「417点 学年27位」

というくらいだった。

(学年の人数は、160人くらい)

 

一般的に言えば

「中の上くらい」

「まあまあ」

といったところかもしれない。

 

 

ところが

 

この生徒が

 

入塾後たった1年で

「500点満点!」

(勿論、圧倒的 学年1位!)

 

を取るとは

入塾時は正直誰も考えられなかった。

 

(保護者の方も、おそらく学校の先生方も、

 そして、何を隠そうこの僕自身も。)

 

ソフトボール部に所属している生徒で

その部活自体は

正直あまり強くないらしい。(ここだけの話)

 

だが

しかし、

 

だが

しかし、

 

 

練習量だけは

かなーりかなーりかなーり

多かった。

 

毎日の朝練から始まり

夕方練習

そして

土日はみっちり朝から晩まで練習。

そして時には練習試合も。

 

部活が終わったときは

毎日

体もクタクタになってお家に帰ってきていた。

 

本人もお母様も言っていたが

部活動自体はかなりハードだったようだ。

 

本人も保護者も

別に学年1位を取りたいというわけではく

特別水戸一高に行きたいわけでもなく

ただ単純に

「今より、

 少しでも点数と順位を上げたい…。」

といった

軽~い感じのご要望だったように思う。

 

だから

それまでの

お家での勉強量は・・・・・。

 

ほぼゼロに近い…。

 

TVもスマホも動画も

大大大好き。

 

この生徒に関して

もっと核心を突いたことを

あえて言うと、

 

小学生の頃から

「勉強なんて大っ嫌い!」

 

らしい(泣)( ノД`)シクシク…

 

そんな生活を中学校でも続けていたら

テストの順位も点数も

あれよあれよという間に

下降線を辿る一方・・・。

 

中1生ながらに危機感を覚えた

この子は

 

お母さんに

「塾に入りたい。」

f:id:sp-professional:20190710205824j:plain

☆(ゝω・)vキャピ

と言った。

 

 

自分の子が

「超が付くほどの勉強嫌い」

であることを

十二分に知っていたお母さんは

さぞかし驚いたに違いない。(笑)

 

Σ(゚Д゚)!!

(マジでぇー!)

 

こんな顔か、

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

(本気?!)

それともこんな顔か、

 

 

Σ( ̄□ ̄|||)!!

(あんた正気?!)

 

 

さらに言えば・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sp-professional:20190710201857j:plain

 

思いっきり

こんな顔だったはず。(笑)

 

 

しかし

そんな我が子の

「変わりたい願望」

 

f:id:sp-professional:20190710202756j:plain

(へんしーんポーズ!)

 

1人の親としてすぐに受け入れてくれたみたいだった。

 

 この決断を境に

 

ここから

彼女の「快進撃」が始まる!

 

のかな???

 

 

(その2)に続く。