水戸の進学塾『水戸一高・県立上位高・茨大附属中』合格専門 進学塾プロフェッショナル

徹底的に厳しく・楽しく🎵 未来のプロを育てるために 愛する生徒たちとの格闘の日々を綴っています❗

保護者の皆様!安心してください!

小学生・中学生・高校生の

保護者の皆様。

 

安心してください!

 

これだけはかなり自信を持って言えます。

お家で子供は勉強なんかしません。

絶対に。

 

たとえ

子供がお家で勉強したとしても

時間だけがどんどん過ぎていく割には

能率も集中力も量もすこぶる悪くなります。

 

そんな生徒に限って

「勉強は自分でやるから大丈夫~。」

と120%ありえない理由を

突然ぶちかましてきます。

(今まで自分1人でちゃんとやれたことなんか殆ど無いのに・・・。)

 

そのようにおっしゃる

お子様の気持ちは痛いくらい良く分かります。

 

子供の本音で言えば、

「勉強をちゃんとやりたくないから。」

「勉強をやらざるを得ない環境からとりあえず逃げたいから。」

親に反抗して

実現不可能な突拍子もない言い訳を捻り出してきます。

 

そこで

保護者の方々が一体どうするのか?

 

ここが勝負だと思います。

 

僕の場合は

子供の言い分を上手く逆手にとって

子供以上にもっともに聞こえる様々な理屈を

上手~く捻り出して

勉強する環境に入れます。

 

お子様を上手に誘導するのは

勿論、そんな簡単なことではないと思いますが

結果的には

どんな理由があろうとも勉強する方向性に持っていきます。

 

子供だって馬鹿じゃない。

自分がなかなか勉強する気になれないことぐらい分かっているはず。

 

でも、

なぜそのように言ってしまうのかというと、

一時の

その場の気分、その時の感情で言っているだけ

のことが多いからだと思います。

(めちゃくちゃ分かりますよ。そう言いたい気持ちは!)

 

保護者の皆様!

安心してください!

子供は家で勉強なんかしません。

 

大前提として

そこを念頭に置いておけば

この先も大丈夫だと思います。

 

だから

進プロの場合は

任意参加・自習室開放にせずに

(それでは欠かさず来るようになるわけがないんですよ。)

テスト対策期間中は

「原則参加必須!」にしているのです。

 

だって

何とかして

どうにかして

何としてでも塾生の成績を上げさせたいから。

 

自分で言うのもなんですが、

その成績アップへの想いが

「そこらへんの塾の先生たちよりも強烈に強いだけ。」

なんだと思います。